宝石 鑑定士 資格2016.02.11

お疲れ様桜吹雪です。

今日は、あまり知られていない宝石の鑑定士について

色々、書いてみたいと思います。

「宝石 鑑定士」

なんだかかっこいいですよね~ちょっと憧れちゃうかも ・・・・

ですが、どうやってなれるのか?

日本には、JBS(ジャパンジュエリービジネススクール)が認定している

JBS宝石・ジュエリー鑑定士という資格があります。(・ω・ノノ゛☆パチパチ

JBSという日本の機関が認定している資格で、

STEPⅠからSTEPⅢまでのコースを全て修了すると取得することができます。

ですが、これは日本での資格です。

 

やはり世界で通用する鑑定士を目指す場合は、

宝石鑑定士の資格で世界的に有名なものには、GIA(米国宝石学会)が認定している

GGや、Gem-A(英国宝石協会)が認定しているFGAがあります。

 

海外の機関の資格で、最も有名なものは、GIA(米国宝石学会)が、

宝石学のあらゆることを修得していると認定した人に与えられる「GG」という称号があります。

GIAは4Cを定義したとしても知られる機関で、このGGの称号も、世界中で通用する資格となっています。

また海外の資格では、「FGA」も業界では評価の高い資格です。

 

FGAは、世界で最も歴史の古いGemological Association of Great Britain(英国宝石協会)が認定している資格で、

宝石学の基礎コースと、実技重視の上級コースを修了し、試験に合格することで、取得することができます。

 

これらの、資格にかかる費用ですが、それなりにやはりかかってしまいます。

海外での資格に関しては、やはり留学し勉強した後に試験に合格しないといけないのですから

気合いれて望まないとダメですね!!

それだけ頑張ったてどれほどの年収なのか・・・・

デパートやショップの鑑定士として働いても、サラリーまん程度

フリーランスや宝石店の開業なんてのもありますが、

あこがれの割には・・・・費用がかかる割には・・・・・

現実的な価格ですね( ̄▽ ̄;)!!

ちょっとショックでした(笑)

あ、憧れるだけでいいかも~子供には、鑑定士よりパテシエの夢を

追い続けて欲しいです。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

そんな感じで、現実を魅せられた感じでした。

それではまた( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

ダイヤモンド アクセサリー

憧れのダイヤモンドを安く!!

でも、品質のよいものを・・・・

工場より直送でお届けいたします。

ダイヤモンドネックレス ダイヤモンドピアス

ダイヤモンドブレスレット ダイヤモンドリング

多数取り揃えております。

 

 

 

 


ペEジトップへ